トイカメラとデジカメで撮影した写真を公開していますが、同時に後悔もしています。(汗)


by shintankun55
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
普段、バッグの中にはかならずハーフサイズカメラを入れています。
「撮りたいっ!」と思った時にバッグからすぐに取り出せるからです。
デジカメと違って電池切れの心配もないし、フィルムも2倍撮れるから安心してパチパチできますし。(笑)

横浜のシンボルのマリンタワーです。
b0167431_1434960.jpg


で、今回は写真加工ソフトを使って遊んでみました。
パーフォレーションの部分までプリントしちゃったみたいでしょ。(笑)
どうってことない写真もこのような加工次第で面白くなります。(笑)


で、この写真のマリンタワーは、アングル的に・・・。

この辺です。
[PR]
# by shintankun55 | 2009-03-28 15:02 | RICOH AUTO HALF

愛称は「スメハチ」

ある意味、同じメーカーのLC-Aよりも無骨でロシアらしいフォルムのカメラかと思います。

ご覧ください、これがスメナ8です。
b0167431_11233940.jpg


シャッターボタンが小さくて硬くて押し辛い。
いちいちシャッターチャージレバーを巻かなくてはいけない。
フィルムの巻き戻し操作に力がいる。(汗)

でもでも、なぜか憎めない奴なんです。
写りも意外とシャープですし、まともに写真を撮りたい人が真面目に撮ると、ちゃんと誠実に答えてくれるカメラなんです。(笑)

b0167431_11334984.jpg


公園のすべり台をパチリ。 あれ?あんまりシャープに写ってませんね。(汗)
子供のころにはずいぶんとお世話になったんです。(笑)
[PR]
# by shintankun55 | 2009-03-27 11:33 | LOMO SMENA8
富士フィルムから発売されているコンパクトカメラで、名前をナチュラ・クラシカといいます。

専用の感度1600のフィルムを入れて撮影すると、「この暗さではフラッシュをたかないと撮れないんじゃないの?」っていう暗さでも自然な感じで撮れちゃうんですよ。(笑)
フラッシュ撮影だと、確かに明るく撮れますが、どうしても不自然さが残りますよね~。
でもこれは本当にその場の雰囲気を大切にしてくれるカメラなんです。
明かりを大切に雰囲気を大切に切り取るにはこのカメラが一番いいのかと思います。

FUJIFILM 35mmコンパクトカメラ NATURA CLASSICA (ナチュラ クラシカ)

富士フイルム

どうってことないデジタルカメラを購入するのであれば、むしろコレの方が楽しく美しく撮れますって・・・。
マジでオススメです。

スコア:



b0167431_11245854.jpg


で、雨の日。
車の中から撮影。
信号待ちで退屈だったので、ついパチリ。(笑)
ナチュラの性能を発揮した写真ではないのですが、自動車のブレーキランプと信号機の赤色が雨粒で滲んで幻想的な感じじゃないですか?(笑) 
雨降りで薄暗く、しかも車中の暗さにもかかわらず、ノンフラッシュ撮影。
さすがは感度1600のフィルムとナチュラの描写力。
フジノンレンズのシャープな写りはスナップなどにはもってこいではないでしょうか。

この写真の撮影場所は・・・。

みなとみらい21地区は大好きな場所なんです。(笑)
[PR]
# by shintankun55 | 2009-03-26 11:25 | NATURA CLASSICA
トイカメラばかり紹介してきましたが、一応ちゃんと綺麗に撮れるカメラも所有しているんです。(笑)
京セラがコンタックスブランドを展開していた頃の最後期近くに発売された一眼レフカメラです。
コンタックス・アリアというちょっとオシャレな感じの名前がついたカメラです。

これがまた素晴らしい写りで、まるで自分の写真の腕が上がったかのような錯覚に陥ってしまうのですよ。(苦笑)

b0167431_13115930.jpg

一昨年の春、三渓園にて。 梅です。 


b0167431_13124296.jpg

この写真も三渓園で撮影したものです。 色違いの梅です。

被写体として一番好きな植物は「梅」です。 
へたっぴぃが撮ってもそれなりに写ってくれるんですもん。(笑) 

で、本牧三渓園ってとこは・・・。



で、コンタックス・アリアのお姿。(笑)
b0167431_13161820.jpg

コンパクトなボディで、女性の小さな手でも扱いやすいカメラを~。との開発コンセプトらしいです。
カールツァイスのレンズが、もう惚れ惚れしちゃうくらい綺麗に写したい瞬間を切り取ってくれるのです。
ちなみにオートフォーカスではありません。
ファインダーを覗きこみながら、ピントを合わせるのです。
オートフォーカスに馴れた僕にはとても新鮮な操作感覚でしたね。
片時も離さずに、暇さえあれば何にでもピントを合わせて遊んでいます。(笑)
アリア・・・。 ある意味、僕の恋人と言っても過言ではないカメラの一つですね。←変態やん。(汗)
[PR]
# by shintankun55 | 2009-03-25 13:33 | CONTAX aria
最近、本屋さんに行くと 「廃墟写真集」や「工場萌え」とか「ダム萌え」などの写真集を目にします。
実をいうと私、以前からこういった類の被写体が大好きだったのですよ。(笑)
ようやく時代が私に追いついたのかな?と思ったりして・・・。(苦笑)

普段は路地裏や野良猫を撮ったり、お散歩スナップがメインなんですけど。
たまにはちょっと遠出して、根岸の森林公園にいったりすると・・・。

なんと、公園の一角に素敵な廃墟があるじゃないですかっ!!

ここは元競馬場だったらしいのです。
一応、歴史的な建造物らしいので、取り壊さずに建っているのですが・・・。
放置しっぱなしじゃないすか。(汗)

b0167431_135591.jpg

遠景からの廃墟

b0167431_1435513.jpg

さらに近づいてみると・・・。

b0167431_1471139.jpg

セピアカラーに加工してみました。 怪しさ倍増ですね。(笑)

b0167431_1484667.jpg

お化けがガラス越しにこっちを覗いていそうな感じです。 うひひひひ(笑)


お散歩がてら、気軽に廃墟に出会えるスポットです。(笑) オススメです。
[PR]
# by shintankun55 | 2009-03-22 14:13 | RICOH AUTO HALF